目次へ

品詞

エスペラントには単語に2種類あります: 語尾語小辞です:

語尾語

エスペラントの多くの単語は語尾語です。語尾語は基本的に 語根 (語根が複数のこともある) + 単語を分類する語尾 から成ります。例: patr/o, roz/o, sun/o, am/o, kol/tuk/o, san/a, verd/a, hel/ruĝ/a, eg/e, aparten/i, bril/as, est/os, rond/ir/as.

語根は多くの物事を表現します: 動物、人間、行為、品質、抽象物、具体物など。語根は単独では単語となることができず、語尾を必要とします。語根を単語にする語尾は9種類あります: O, A, E, I, AS, IS, OS, US そして U です。この中のいずれかの語尾を語根に付け加えれば単語になります。原則としていずれの語根もすべての語尾をとることができます: hom/o, hom/a, hom/e, hom/i, hom/asなど、blu/o, blu/a, blu/e, blu/i, blu/asなど、kur/o, kur/a, kur/e, kur/i, kur/asなど。

ある語根は主に単語を合成するために使われます。これらを接辞と呼びます: EBL, UL, MAL, GEなど。

小辞は語尾を必要とせず、そのままで文中に使うことができます。小辞は文法関係などのとても基礎的な概念を示す単語の閉じた類です。小辞は原則として次のものです。前置詞、例 al, de, en; 人称代名詞、例 mi, vi, ŝi; 名詞的小辞形容詞的小辞、例 kiu, tiu, kio, tio, kia, tia, kies, ties, ambaŭ; 数詞、例 unu, du, tri, dek, cent; 等位接続詞、例 kaj, ; 従属接続詞、例 ke, ĉu, se; 副詞的小辞、例: kie, tie, for, kiam, tiam, baldaŭ, hodiaŭ, kial, tial, kiel, tiel, kiom, tiom, ankaŭ, , jes, ne; 間投詞、例 adiaŭ, bis, ho

小辞のうち45個はある種の語尾と組み合わされているように見えますが、実際には組み合わせられてはいません: tio, tia, kio, kie, iu, iel, ĉiam, ĉiom, nenial, neniesなど。これらの単語は相関詞と呼ばれます。

句作用

は単語の並びで、ある考えを表します。は文中でひとかたまりとしての働きをもつ単語や単語のグループです。

句の中でも最も重要なのは述語です。エスペラントでは、たとえばiras, sidis, batos, vidus, pensuのように、AS、IS、OS、US そして、U で終わる動詞がそれにあたります(なお、I で終わることはあまりありません)。

述語は文の中心です。文の他の (主要な) 部分は様々な方法で述語と関係しています。これらは様々な句作用を果たします。たとえば主語目的語状況補語呼格叙述語です。

  • La junulo legas libron. - 青年は本を読んでいます。

    動詞 legas述語です。La junulo主語です。Libron目的語です。主語の句作用は作用標示がないこと (主格) で示されます。目的語の句作用は対格語尾 -N が付いていることで示されます。

  • Ŝi veturis tutan tagon per sia aŭto. - 彼女は一日中、車で移動した。

    tutan tagon はどのくらいの長さ行為が続いたかを示す対格の状況補語です。句 per sia aŭto はその行為に使われた道具についての情報を与える前置詞付きの状況補語です。最初の状況補語の句作用は対格語尾 -N が示しています。2番目の状況補語の句作用は前置詞 per が示しています。

  • Andreo, ĉu vi renkontis Paŭlon hodiaŭ? - アンドレオ、昨日パウロに出会いましたか?

    Andreo呼格です。

  • La apartamento de Andreo estas malgranda. - アンドレオのアパートは小さい。

    malgranda主語の叙述語です。これは主語 la apartamento を述語動詞 estas を介して修飾しています:

句作用を示す方法が3つあります: 主格対格語尾 N そして前置詞です。

文要素には主要語があります。主要語には様々な修飾を加えることもできます。

  • Andreo loĝas en bela apartamento kun du ĉambroj. - Andreo は部屋が2つあるきれいなアパートに住んでいる。

    場所を示すこの状況補語の中では apartamento が主要語です。この状況補語にはそのほかに主要語の修飾語である形容詞 bela と、名詞 apartamento の付属語である文要素 kun du ĉambroj が含まれています。(下位に配されたこの句 kun du ĉambroj は述語に直接関係せず、状況補語 en bela apartamento kun du ĉambroj の一部であるにすぎません。)

導入部の文法用語一覧も参照してください。

先頭にもどる